FC2ブログ

フェルトスイーツ~最終回~ ストラップ

ちょうどひと月前に
作り始めた
フェルトスイーツ

江見眞理子先生の
『フェルトスイーツコレクション」
の作品を全部作っちゃおうという
一人企画も
今回で
終わりです。


最後にご紹介するのは
「ストラップ」



ストラップ(1) ストラップ(2)



マカロンは今回初めて登場です。

他のフェルト作家さんが作られるマカロニより
リアルです。

レシピを見て
なかなか理解できない作り方だったのですが
これも先入観が邪魔するからです。

すなおに
レシピ通りに作ってみたら
ほんとにリアルになりました。

これは目から鱗の
作り方です。

ここに眼を付けられた江見先生は
ほんと
すごいです。


チョコクッキーなんて
ほんとにリアルです。

くどいようですが
フェルトです
食べられませんよ



さて
ひと月間
パッチワークの手を止めて
フェルトに没頭してきました。

以前から
本の作品を全部作れば
かなり腕が上がるだろうと思い
いつか
チャレンジしたいと思っていましたが
なにぶん
パッチワークキルトは
小物にしても
一つ一つに時間がかかる上
欲しくない
作りたくない
すでにわかっている作り方
などなど
なかなか制覇したいと思える本に
出合えませんでした。

今回
始めは手芸の幅が広がればいいな
くらいでスタートしたのですが
作り始めたら
思いのほか楽しくて
これなら一冊制覇の夢が叶いそうだと思い
チャレンジに切り替えたのでした。

フェルトという素材の扱い
布とは違う性質
布では表現できない質感
など
技術的なことが分かっただけでなく
思いがけず
たくさんの気づきがあり
私自身のこれからの方向性も
じっくり
考えることが出来ました。

リフレッシュした感じです。


まだまだフェルトがたくさん残っているので
またなにか
スイーツ以外のものも
たまには作ってみようと
思いますし
今回の経験を生かして
キルトの小物にも
応用したいと思いますので
楽しみにしていてね。

フェルトスイーツに
お付き合いくださったみなさん
ありがとうございました。



そして
最後になりましたが
ブログに作品を掲載することを
快諾してくださった
江見先生
本当にありがとうございました。
心より
感謝いたします。


<今週のおススメ本>



    
こちらの本は
布を使ったカルトナージュ。
わざわざこのためにペーパーを買いに行かずに済むように
と選んだ本ですが、作品が小さい箱ばかりですので
とても作りやすいし、
うまくいかなくてもまたやり直そうと思える作品が
たくさん紹介されています。
作り方も写真で1工程ずつ詳しくレクチャーしてくれていますので
初めてでもとってもわかりやすかったです。




アメブロでも書いてます→everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

スポンサーサイト

フェルトスイーツ ソーイングこもの

さて
どんどん出来上がってます。

今回は
「ソーイングこもの」


ソーイングこもの(1) 







ソーイングこもの(3) 

私が作るプリンは
太っちょです

綿の詰めすぎだと
思われます



大きないちごの中は
こんな感じ



ソーイングこもの(2) 


こういうシンプルなのもいいなぁ

私ら(?)キルターが作ると
もっとコテコテになってしまう。



明日でこの企画が終わります。
最後はどんなアイテムなのでしょう?
お楽しみに

<今週のおススメ本>



    
こちらの本は
布を使ったカルトナージュ。
わざわざこのためにペーパーを買いに行かずに済むように
と選んだ本ですが、作品が小さい箱ばかりですので
とても作りやすいし、
うまくいかなくてもまたやり直そうと思える作品が
たくさん紹介されています。
作り方も写真で1工程ずつ詳しくレクチャーしてくれていますので
初めてでもとってもわかりやすかったです。




アメブロでも書いてます→everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪











にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

フェルトスイーツ ホームアクセサリー

江見眞理子著
「フェルトスイーツコレクション」に掲載の作品を
全部作っちゃお~
っていう
ひとり企画。

残すところ
あと3ページ。

今回は
『ホームアクセサリー』

ティッシュBoxカバーと
タオルハンガー


ホームアクセサリー(1) 

ほんま
美味しそうで
ついつまみたくなる


どの作品もそうですが
出来るだけ忠実に
再現しようと
がんばってます。

とか言いながら
改めて買いに行くものは
フェルトとかボンドの消耗品以外
ほぼないのですが
タオルかけのリングは
さすがに無い(笑)

ついでを作って
リニューアルしたばかりの
イオンモール内の手芸屋さんへ行き
一組(2個入り)だけあり
セーフ


ティッシュBoxの方は
家族が持ち運ぶとき
いちごをつまんで持ち上げられそうな
危険な予感がするので
本にはない”持ち手”を
付けてみました。


ホームアクセサリー(2) 




どっちにしても
こんな
ラブリーで清楚なティッシュカバーは
我が家のどこに置けば
似合うのだろう???








<今週のおススメ本>



    
こちらの本は
布を使ったカルトナージュ。
わざわざこのためにペーパーを買いに行かずに済むように
と選んだ本ですが、作品が小さい箱ばかりですので
とても作りやすいし、
うまくいかなくてもまたやり直そうと思える作品が
たくさん紹介されています。
作り方も写真で1工程ずつ詳しくレクチャーしてくれていますので
初めてでもとってもわかりやすかったです。




アメブロでも書いてます→everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

フェルトスイーツ プチケーキカルトナージュ

今頃
告白?しますが
私は指にボンドが付く作業は
苦手なんです。

うんとこさ昔に
フェリシモのミニチュアハウスみたいなのを
いくつか作っていたことがありました。

異素材を
全く別のものに見立てる
目からウロコの作り方が面白くて
いくつかコレクションしていましたが
止めた理由が
手にボンドがべたべたついて
イラついたからです(笑)


普段
キルトを作っていると
ボンドとは無縁です。


工作の要素が入る手芸は
ボンドの登場が結構あり
今回のフェルトケーキでも
結構ボンドを使います。

例によって
指にべたべたつきますが
そばに濡れティッシュを置いて
作業していました。


今回ご紹介するのは
カルトナージュで作る作品です。


プチケーキカルトナージュ 



今年の初めに
カルトナージュの本を数冊見て
作っていましたが
作家さんによって
作り方が
違うのがよくわかりました。

ということは
特に
決まった王道みたいなものは無いようで
江見先生が提案される
この作品も
また違う作り方でした。

先生も
きっと
いろんな作り方で試されて
ここにたどり着かれたのだろうと思いますので
私も
いろんな作り方を知るために
レシピ通り作ってみました。






<今週のおススメ本>



    
こちらの本は
布を使ったカルトナージュ。
わざわざこのためにペーパーを買いに行かずに済むように
と選んだ本ですが、作品が小さい箱ばかりですので
とても作りやすいし、
うまくいかなくてもまたやり直そうと思える作品が
たくさん紹介されています。
作り方も写真で1工程ずつ詳しくレクチャーしてくれていますので
初めてでもとってもわかりやすかったです。




アメブロでも書いてます→everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

フェルトスイーツ デコレーションケーキ

江見眞理子先生の
「フェルトスイーツコレクション」
という本の
№1から順に作り
掲載されている作品をすべて作ってみようという
ひとり企画

作品の最後についている番号は51です。
次に紹介するのは
№33の
デコレーションケーキ


デコレーションケーキ1 


ゴージャスでしょう?
たくさんのフルーツが
トッピングされています。

最初に
これから作り始める方は
まぁいないと思いますが
掲載作品の
一つ目から作ってきた私としては
この作品で初めて作ったフルーツは
3種類くらいなので
それほど大変ではなかったです。

数が多いのと
土台のケーキが今までで一番大きいので
3日ほどはかかりましたが
同じようなテクニックも
2回目、3回目となると
少しは見れるような出来上がりになってきた気がします。

例によって大きさ確認ですが。。。



デコレーションケーキ2 

ケーキの底の大きさは
CDくらいです。


残すところ
あと15個
このデコレーションケーキが
山場で
あとはすぐに出来るものが続きます。

お楽しみに。


<今週のおススメ本>



   
    
こちらの本もフェルトを使ったクラフト。
複雑そうなお花も
「へぇ~、こんな風に作るのね」
というのが私の感想。
どれどれ、私も。。。
と作りたくなりますよ。


アメブロでも書いてます→everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

プロフィール

ゆかねぇ

Author:ゆかねぇ
公益財団法人 
日本手芸普及協会パッチワーク指導員
京都市上京区で教室開講中。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう♪
月別アーカイブ
アルバム
*everydayquilt HP
Quilt Shop *everydayquilt*
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示