京都紙博2017


左京区岡崎
みやこメッセで
この土日に開催された
【京都紙博】

パフェプロジェクト マルチカラープラスの
梶隊長が
チャルカさんでお手伝いされると聞いて
陣中見舞いに行ってきました。

紙博は
初めて行ったけど
面白いですね~
いろんな紙が
いろんな形で
販売されています。

「(世の中には)紙マニアが居るのよ~」

言われ
「っへぇ~」
と驚いたけど
よく考えたら
私も
「布マニア」やんw

面白そうな紙がいっぱいで
つい欲しくなってしまうけど
何に使えばいいのか
思いつかないまま
うろうろうろ

結局
マステと
チャルカさんで見つけた
図案をゲットして
私の初めての
紙博は
しゅーりょー


京都紙博2017 







アメブロ
everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪



ホームページ



オンラインショップ
Quilt Shop everydayquilt


スポンサーサイト

大阪キルト&ステッチショー2017が始まります!

明日から3日間
大阪南港ATCホールにて
キルト&ステッチショー2017
が始まります。

私は
初日の明日
クロバー(株)さんのブースで
ピーステンプレートの
ご紹介をします。

ブース№21です。
会場においでの際は
ぜひ
お立ち寄りくださいね。

お待ちしています





アメブロ
everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪



ホームページ



オンラインショップ
Quilt Shop everydayquilt


「絵画の愉しみ、画家のたくらみ」展 ~京都文化博物館~

10月3日から
京都文化博物館で開催されていた
「絵画の愉しみ、画家のたくらみ」展

ずっと気になっていた展覧会
いよいよ明日が最終日となった今日
出かけた帰りの
午後3時に滑り込んだ。

展覧会の趣旨は
「日本近代絵画の画家たちが描いた主題や題材
描き方の違いなどに焦点を当て
絵画を見る時のコツを
お伝えします」
というもの。

ちょっと面白そうでしょ?

しかも
チラシには
岸田劉生の麗子の肖像画


絵画の愉しみ

この絵は
昔から知ってて。。。
知ってたというか

この絵は
私が勝手に想像しますに
古くてうす暗いお屋敷の部屋で
麗子ちゃんが見つめる先にあるのは
囲炉裏の灯か
ろうそくか
またはランプか。

炎によるオレンジ色の弱い光を受けて照らされたお顔の陰影が
黒い背景と対比し
笑いもせず
じっと見つめるその姿が
ちょっと
怖かったので
知ってた、
正しくは記憶に残っていたのだ。

でも
今回は
なぜか
怖いというより
この毛糸で編んだ肩掛けの質感の表現が
あまりにリアルで
実物を観てみたい!
と強く思ってしまったのだ。

実物を目の前に
どの地点で見た目が変わるんだろうと
絵に寄ってみた。

近づいて見てみると
たしかに
絵の具だ!

少しずつ距離を離してみると
70~80cm位までは絵の具だけど
それを超えた途端
毛糸になる!

ヤバイよ!
ヤバイよ!
(って出川じゃねぇよ!)

絵の具のマジックだよ!

洋画でも
どう見ても
キラキラ輝く宝石は
近づいてみるとやっぱり
絵の具。

1m位離れて見ると
宝石になる!

動物の毛も
岩肌も
水も
煙も
光も
レースの生地も
ベルベットの生地も
織物も
全部絵の具なのに
1mほど離れると
それになる!

絵画の見方は
人それぞれだと思うけど
私は
そういうところを見るのが好き。

そして
キルトも
間近で見える素敵な配色も
離れて見てみると
別のものが浮き出てくる
そういうキルトが好き。





アメブロ
everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪



ホームページ



オンラインショップ
Quilt Shop everydayquilt


北斎展

10月31日に
天王寺で
パフェのワークショップ
クラフトパーティが
あり
その時に
あべのハルカス美術館で開催中の
北斎展に行くつもりでした。
だけど、
火曜なのに
美術館が



休み!


美術館て
月曜が休みちゃうの~~~~!!!


吠えたところで
ちゃんと調べてない自分が
悪いわけで

今日、出直しました。

一緒に行ったお友達が
事前にチケットを買っててくれたので
15分ほどで入れましたが、
それでも
凄い人!

平日、月曜なのに
よくこれだけの人が来るもんだ!
連日すごい人みたいですょ。

まだ整理券配布までに入れただけ
良しとしよう。


展示されている作品が
比較的小さかったので
行列の後ろに付き
順番が回ってくるまで
じわじわじりじり進む。

とにかく
線が細い!
細かい!

そして
生涯をかけ
向上心で完璧を追求した
北斎さんは
すごい!

あべのハルカス美術館
11/19まで。

2時間ほど観て
ランチをいただいた後
お友達とは別れ
私はそのまま
三ノ宮にある
『とんぼ玉ミュージアム』へ。

 

ミュージアムなので
その歴史や古いとんぼ玉や
現代の作家さんの作品が
沢山展示されていた。

とんぼ玉もとってもきれいだったけど
ガラスの玉に込められたアートが
これまたすごくきれいで
球体なのに
そこには
世界観が存在し
思わず
斜めから後ろ側をのぞき込んでみたけど
やっぱり
球体。

不思議、不思議。。。
どうなってんの???

でも
面白かったし
勉強になりました。

こちらは
常設のものに加え
企画展が
2018.1/8まで
開催されているようです。



フェルトパンチャーのネックレス2017_11


フェルトのネックレスは
10/31に
クロバー(株)さんの
フェルトパンチャーで作ったもの。

興味がある方は
マルチカラープラスのブログ
チェックしてみてください。



アメブロ
everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪



ホームページ



オンラインショップ
Quilt Shop everydayquilt


~安曇野・旅日記~ 多治見タイルミュージアム

安曇野旅行記

二日目はホテルで
朝食を取った後すぐに出発

中央自動車道から名神へ移り
岐阜県多治見にある
タイルミュージアムへ寄った。


ナビの
「目的地周辺です」で
見えてきたのは
こんなメルヘンな建物

台風一過でむちゃくちゃきれいな空
でも前日とは打って変わって
暑かったんだゎ


タイルミュージアム(1)




これが入り口
壁に埋め込まれているのは
お茶碗のかけらだったり
タイルだったり。。。


 タイルミュージアム(2)



結構人が居て
その人気ぶりがうかがえる。


中はとーぜんミュージアムなので
タイルの歴史とか
製造にまつわるエピソード。
代表的なタイルの見本が
沢山展示してある。


なかでも
組み合わせがパッチワークのパターンと同じものがあり

ここでもまた
「人が考えることってジャンルは違っても同じなんだなぁ」
と感心する。





タイルミュージアム(3) 


街で見る外壁や
お馴染みの銭湯。
昔の台所の流し台や洗面台。
知ってるつもりでいたけど
私が知っているタイルの知識は
ものすごく小さいもんだってわかった。

タイルの可能性は凄いんだなぁ~
またここでも
ふつふつと
創作意欲を掻き立てられて
帰ったのでした。







everydayquiltでツイッター始めました。

hツイッター告知 


 

アメブロでも書いてます→everydayquilt 手づくりしちゃいましょう♪



ホームページ



オンラインショップ
Quilt Shop everydayquilt


プロフィール

ゆかねぇ

Author:ゆかねぇ
公益財団法人 
日本手芸普及協会パッチワーク指導員
京都市上京区で教室開講中。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
アルバム
*everydayquilt HP
Quilt Shop *everydayquilt*
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示