Welcome to my blog

*everydayquilt*

Archive: 2014年02月

 キーケース Part1

いやぁ~昨日は思いがけず38度まで上がりみごとに撃沈しておりました。38度となるとよぎってしまうのがインフルエンザ。週末のお出かけがパァになるしタイミングによっては来週のレッスンにも影響が出てくる。そんなことがよぎってヒヤヒヤしたけどすぐに下がり今朝は平熱に落ち着きました。でも、久々の発熱でだるさはまだ残っているものの寝こむほどではないのでうろちょろしなければ針は持てる。ってことで見本のキーケース作っ...

 P通信、付録の布で。。。

花粉かPM2.5か…今朝起きたら喉がイガイガ鼻水ちょろちょろ早めに耳鼻咽喉科に駆け込みお薬を塗ってもらいきっちり風邪でございました。アホもたまには風邪ひくみたいです。さて、昨日作りかけてた2014年2月号№178のP通信についてた付録のポーチですが、しつこくWファスナーに食いついている私は本誌の縫い方に逆らいポケット部分をファスナーにしていろいろ実験してみました。 サイズは本誌より幅が少し狭くなり、脇と底は...

 今月のX'masと道行きコート

クリスマス用に作ったパターンや作品を毎月24日か25日頃に紹介しています。今月はこれ。これは、一昨年に教室の課題にしたものです。「今年のクリスマスは何を作ろうかなぁ」と考えてた時養成講座でヘクサゴンのペーパーライナーの課題があったのでみんなにも教えてあげようと教室の課題にしたものです。さて、昨日は和裁の日でした。12月に、お向かいに住む幼なじみのひーちゃんに着物の縫い方を教えて欲しいと頼まれて「んじゃ、...

 カットクロスの準備

手芸屋さんに行ったついで手芸屋さんが売り出しの時などに買いためてた生地。合間を見てカットクロスにして生徒さんに持って行きますが養成講座、指導員講座の期間に買いためてたものの中にすべてカッティング出来てないものがあり新しく増えたものの作業のついでにすでに持っていたものもカットしました。 資格コースをお勉強中の生徒さんは出来るだけたくさんの種類のプリントが必要になってきますんで私の方でも出来るだけ...

 Wファスナーのポーチ

いつも「おしえて」と訴えてくる友達そうね~、名前をマンボとしておきましょう。その「おしえてマンボ」が前回のがま口に続いて出してきたミッションはファスナーいっぱいのポーチ マンボはこれの作り方を教えて欲しいと言ふ例によってこういうものは作ったことが無い素材は木綿でいいらしいのでハンドメイドの雑誌を参考にとりあえず構成を把握するために作ってみたのがこれ ハンドメイドは配色もそれ風で…はいはい。...

 岡崎:みやこめっせで京都の伝統工芸体験

先日細見美術館に行った日、 ランチを済ませ 2人ともその後特に予定も立てず でも時間があったので みやこめっせに寄ってみることに。 地下の常設ギャラリーでは ただいま 『京都伝統産業青年会創立50周年記念展示会』 『温故知新』をテーマに 3/2まで開催中。 そして、 『摺型(すりがた)友禅染体験教室』も開催中で おばはんふたり きゃーきゃー 言いながら 摺型友禅の体験もさせてもらいました。 これは職人さんが 小さな内輪...

 ランチで共食い?いや豚肉料理

今日はもう一個美術館に行こうと思っていたんだけど今朝から降りだした雪がお昼を待たずして街を白く染めていきます。さすがに出かけるのは止めましたゎ。さて、昨日の続き小さな物の展示だから1時間もかからないだろうと思っていたのに観終わったら2時間近く経ってました。なので、遅めのランチと相成りました。美術館から西へすこし自転車を走らせすぐそこが鴨川というところに在った本格的なフレンチのお店Rive gauche(リヴ ...

 櫛(くし)・簪(かんざし)とおしゃれ~細見美術館~

昨日のこと まだ朝の冷んやりが残るお昼前に お友達と 東山二条にある 細見美術館で落合いました。 ただいま開催中の『櫛(くし)・簪(かんざし)とおしゃれ』   今も昔も女性はおしゃれを追い続けます。櫛やかんざしのあの小さな画面に描かれていたのは季節の花や鳥、蝶や昆虫などの生きものはもちろん季節の行事や和歌、小説の一場面中には日本地図までありました。東京都青梅市にある澤乃井『櫛かんざし美術館』から...

 下田直子ハンドクラフト展

今日はJR京都伊勢丹にある美術館「えき」にて開催中の 下田直子さんのハンドクラフト展に行ってきました。 下田直子さんのお名前はなぜか知っていたけど その作風とかはあまり記憶してませんでした。   でも、手芸作家さんがひとりで美術館を埋めるほどの作品がある となると、 興味を引かれずにはいられません。 ニットから始まり、刺繍、ビーズ、カルトナージュ、スモッキング そのどれもがクオリティ高くて… 行く前は き...

 フリーザーペーパー、生徒さんの反応やいかに。。。

オリンピックが盛り上がってますね。ルール音痴の私は大きなミスなどが無い限りどの人もみんな同じような結果に見えてしまいます。(笑)どの選手がどんな苦労をしてきたのかそれぞれのプロセスは分からないくせに表彰台に乗ってる彼らを見るとぐっと感動してしまう。きっといろんなプレッシャーや故障などを乗り超えて、得たに違いないと思うからです。オリンピックもう少し楽しんでみます。ルールわからんけどさて、先週は木曜を...