FC2ブログ

cracker Box キルティングの快感

みなさん、大掃除に励んでますか?
私は。。。。
まぁ、ぼちぼち。

昨日は、毎年結局この時期になる年賀状作りをしていました。
という言い訳をぶら下げて
キルティングは寝る前1時間程度やって
一個増えただけ。

変わり映えのない画像でかんにんどすぇ。

s-IMG_1904.jpg 

ベースティングが出来た時はふわふわ
少しずつキルティングが入っていくと
じょじょに締まっていく。

キルティングが終わったところから
ペッたんこになって行く様が
実に、なんとも言えない
快感なのだ。


でもペーペーの時は
キルティングを入れても
ぶかぶかだった。


と思えば
これまで止めなかったご褒美か?

もっと続けていれば
想像もつかないご褒美があるかもしれん。

と信じてがんばろう。






なにげにランキングに参加中  あなたの愛の1ポチお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村
スポンサーサイト

Cracker Box キルティングぼちぼち


昨日、少しキルティングしてたけど
しばらくは、大して針を持たなかったので
調子に乗って本格的に動かすと
腱鞘炎になりかねないので
ひとまずブロック3つだけ。


s-IMG_1903.jpg

今日は手と肩を休めるつもりで
年末のあれこれを
やるとします。

 




なにげにランキングに参加中  あなたの愛の1ポチお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

Cracker Boxのクッションカバー

  
さて、昨日ピーシングのものはトップが完成し、
早起きしてベースティングしました。

s-IMG_1900.jpg 

このパターンは 2分割
今回は12cmとバカでかいサイズで作ります。

名前はいくつかあるようです。

私が以前お世話になっていた先生から教わった名前は
『Cracker Box』

手持ちのパターン集では
『パッチワークパターン集1030』 踏切  Railroad Crossing
『5500Quilt Blook Designs』 cracker
『キルトをつくる人のためのパッチワークパターンブック1050』 cracker

となっています。ご参考まで。

パターンの名前がいくつもあるのは
発祥の時代や場所が異なるためです。
今みたいに情報が伝わらない時代でも人の考え付くことは同じなので、きっとそれぞれが
『私が一番に思いついたのよ!』とさぞかし自慢げに発表してたことでしょう。

また、途中で名前が変わったものもあります。
最初に付いた名前が縁起悪かったり、
南北戦争の頃、心ある白人が黒人をかくまり安全な場所まで連れて行くため暗号的に作ったキルトもありました。
それらに使われたパターンには表の名前と裏の名前があったようです。
日本人が受け止めているキルトとは概念が違うますよね。

さ、今日はちょっと掃除して、いっぱいキルトします。






なにげにランキングに参加中  あなたの愛の1ポチお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

クッションカバー

ここ1ヵ月半ほど更新しなかったのは
体調を崩してたわけではありません。
ちゃんと通常取り
レッスンもしてたのですが
プライベートではちょっと
パッチワークを休み、
それとは全然関係の無いことを勉強していました。

その話はまたの機会にするとして
それが一昨日一区が切りついたのと
昨日の日記でも書いたように
仕事納めで私のキルタースイッチがONになったことで
一気にキルト熱が再燃しています。



10年くらい前になるでしょうか
ハギレを使って作った小さめのクッションカバーがあります。
10年前と言えば
まだまだ素人な出来栄えの頃。
よく見れば
けっこう雑な作り。

でも生活のシーンで使うものは
それでいい。
ささっと作れて
家に居る時に心が豊かになり
確実に癒してくれるものであれば
出来栄えなんて重要じゃない。
家族にとっては
あることさえ気づかないような
脇役となるもの。

そのクッションカバーがヒョンなことから
ただいま東京に出張中で
残された中身がむき出しのまま放置されているので
ONになったこのチャンスに
新しいのを作ってます。

s-IMG_0351.jpg 

モダンキルトも素敵だけど
やっぱ私はトラディショナルが好き

先染めも
お花柄も
ポップなプリントにも目が無いけど
生活用品としてずっと使っていたいものは
やっぱ飽きの来ない
素朴な雰囲気のもの。

そして
ささっと作れて
そこに在ることに違和感が無いもの。
そんなものを制作中。

お楽しみに。








なにげにランキングに参加中  あなたの愛の1ポチお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

仕事納め

今日の西陣織会館のレッスンで
今年のレッスンがすべて終わった。
今年も無事に楽しく縫えたこと、
楽しく お喋り出来たこと、
生徒のみなさんのおかげです。
ありがとうございました。

この”仕事納め”の日は、私のスイッチがOFFに、
そしてONになる日でもある。

趣味が高じて仕事になり、
私の知識や技術が人のためになってくれるなら、と始めた教室。
私が作る見本はもちろん、プライベートのつもりで作った物も
必ず生徒たちにはお披露目することにしてる。

プライベート用に作る物をお披露目すると、
時々「作りたい」とか「キットを組んで欲しい」と
嬉しいリクエストがくる。
なので、そんなことを予測しながら作るもんだから、
結局のところ100%プライベート物とはならず、
何かを作る時は無意識に
「説明出来る作り方」で作ることが癖になった。

来る日も来る日もそんなことを繰り返してるわけだけど
この”仕事納め”という日と
”仕事始め”という日までは

”お休み”

と、ハッキリする日。

そうなると、急ぎの物が無い限り見本を作る必要もなく
なんの計算もなく、私が作りたいものを
思いきり作ってもよい日、ということでもある。

この日、スイッチがOFFになったら入れ替わりで
私の一キルターとしてのモチベーションがONになる日でもあるのだ。

そう、毎年そう思うのだ。
毎年そう思って、年末年始にはこちょこちょ作るんだけど、
「どうせ作るんなら見本にも出来るもの」と欲が出てしまう。
欲が出てしまうのだぁ~


そして、毎年毎年、嬉しがって
「見て、見て~」って
結局みんなにお披露目してしまうのだ。

あぁ、また今年も来年も同じことを繰り返すんだろうなぁ~






 なにげにランキングに参加中 
あなたの愛の1ポチお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

Merry Christmas !

 
クリスマス、と言えば

中学の頃、この”Christmas”という単語のスペルを覚えるために

”くりす と ます”と叩き込んでたことを

この時期になるといつも思い出し

今も打ち込む時、書くときは

呪文のように

「くりすとます」とぶつぶつ言うてます。






クリスマスといえばプレゼント、プレゼントといえばくつ下。

こどもが小さい時は

その喜ぶ顔が見たくて

わざわざ でっかいくつ下(片方だけ)を作り、

夜に子供の枕元に置いて朝方早起きして入れておく、

という演出をしてきたもんですが 

今となっては催促される始末 。


ちなみにうちの愚息は、

今年は高いヘッドホンが欲しいとぬかすので、

我が家のサンタは一部だけ負担し、

残りは自分の貯金で補え、ってことになった。


そうなると、もうくつ下なんぞ要らんし、

サンタさんへのお願いも

スマホのボタンに指ひとつのタップで事足りる。

しかも届けてくれるのは宅配便のお兄さんだし、

その”サンタさん”になると、受け取りのハンコも要る。

そもそも誕生日でも無いのになんでわざわざ買わんなんの?

と、素朴な疑問まで湧いてくる母でござります(笑)



s-IMG_1893.jpg

このキルトは

養成講座で教材だった布をボーダに使ってあるんだけど、

その赤い布が足らなくて
(時間もなくて)

仲間に分けてもらった想い出のキルト。

あの殺人的スケジュールから

もう2年経つんだなぁ~





 なにげにランキングに参加中  あなたの愛の1ポチお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

プロフィール

ゆかねぇ

Author:ゆかねぇ
公益財団法人 
日本手芸普及協会パッチワーク指導員
公益財団法人 
日本余暇文化振興会キルトインストラクター

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう♪
月別アーカイブ
アルバム
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示