45cm クッションキルティング終わり~

昨日と今日で仕上げる予定で居たのに
思いがけない外出のおかげで
完成が遅れた。


おかげで
美味しいパスタランチも楽しめたし
園芸店で
お花の苗もいっぱい買って帰ったし
良しとするか。
このお話はまた後日。

で、2枚目のキルティングが終わり
廻りも散髪して整えたし
あとは
仕立てを待つばかりの状態。



45cm仕上げ3 




5/20の記事で
45cmの仕上げに
製図上45.9cmになるが
縫い縮みが必ずでるからこれで行く。
と書いた。

さぁ、どうなったか。


45cm仕上げ1

45cm仕上げ2 

計算通り

足らずの4ミリは
ヌードクッションを入れたら
なんら問題なし。


45cm仕上げ4 




明日
レッスンが終わってから
仕立てます。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

スポンサーサイト

もうひとつの45cm クッションと同窓会

喋った!喋った!
4時間喋り倒した!

以前通っていたお教室の
有資格者クラス(余暇文)で一緒だった
先輩たちとの同窓会でのこと。

7年前に先生のご都合で
解散になった
私たちのクラス。

他のクラスに移行した人
先生が指導される
ヴォーグさんのクラスに
入った人。

そして
そのまま
お教室とは離れ
どこにも所属せずに
今に至る私たち。

集ったのは
今も先生のクラスで
続けている先輩も含めて5名

お喋りの内容は
もちろん
終始
キルト話だ。


私でもキルト歴20年になるけど
先輩たちはみな30年選手。
私がダントツの後輩となり
年齢もかなり下になる。

教室を離れてからは
キルトとのかかわりが減った先輩もいらっしゃるが
30年前
日本で走りだった頃の
キルト界事情の話を
この度初めて聞いて
それはそれは興味深い話だった。

まだ日本でパッチワークが定着して無い頃
金属製やラバー系ののシンブルなんて無くて
昔から御針仕事に使う
輪っかの指ぬきで
キルティングもやっていたそうだ。

よくやっていたなぁ

そんな先輩たちのご苦労があったから
現在
私たちが
お道具に困らない環境で
楽しむことができる。

そんなことを極身近で
聞くと
世のパッチワークの先輩方に
心から感謝したい気持ちにかられる。

4時間喋り倒した成果として
しばらくキルトから遠ざかっていた先輩が
「またやろうかなぁ」と
言われ

「私、もっとがんばるわぁ~」と
ガッツポーズされた(かどうかは知らんが)先輩が居たり。。。

そして
エネルギー満タンに
なった私もまた
「クッションをこの土日で仕上げるぞ~~~~!」



45cmブルー1 



固く誓った直後




「どっか、ぶらっとドライブでも行こうか」

休みのおっさんが言う。。。



人生
そう思うようには
進まへんもんやなぁ









にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

45cmクッションのキルティング終わりと刺激的なブログ

一昨日出来る予定だった
45cmクッション一枚目のキルティングが
昨日出来た。

45キルト1




 45キルト2


なぜ
ずれ込んだのか。。。?


興味のある方は引き続きどうぞ。


~~~~~~~~~~~~~~~~


指導員の同期で
10人の大家族の仲間がいます。
(子供さん8人)

一番上は社会人の息子さん
一番下は幼稚園のお嬢ちゃん。
その間、大学、高校、中学、小学校といて
毎日奮闘されています。

その彼女が昨年の10月からブログを始められ
お家のことや
趣味のこと
これから起業することを
つづっています。

隠していたわけではなく
キルトのことはあまり書いていないので
言うタイミングを外したようです。

そのことが
一昨日の夜
LINEしてる時に発覚し
早速
読み始めたのですが

なにしろ
一日に何度もアップしてるので
結構時間を費やして読んでいるのだけど
まだ10月分が読み終われないほど(笑)

テレビでお馴染みの大家族のご家は
ひっちゃかめっちゃかで
番組としては面白いけど
彼女の方はホントにきれい好きで
お料理も大好き。

朝起きたら30分でお弁当6個作ります。
その後みんなの朝食を
家族の要望に応じて時間差で一人分ずつ
ちゃんと作ります。
(トースト、目玉焼き、サラダ、フルーツ、ミックスジュース?スムージー?など)

そして
お嬢ちゃんを幼稚園バスに乗せた後
お部屋の掃除や洗濯ものを
当たり前ですがやって
日によっては友達とランチもするし
趣味も楽しんでいます。

指導員講習修了後、勉強会をしたあと
何度もランチに連れて行ってもらったなぁ

子供たちが帰ってくるまでに
パソコンで仕事もしてるようです。

子供たちが帰ってきて食べるおやつは
自分で作ります。
量が多いので
おやつと言っても
ホットプレートで
たこ焼きとか
蒸し器2台使った蒸しパンとか登場します。
もう
それしっかり軽食やん(笑)

夕飯はもちろん
ハンバーグとか焼き魚とかチキンステーキとか
手間のかかるメニューはなんのその
一人分ずつお皿に分けてます。
大皿盛りの時はあまり見かけません。

面白いのは
カレーの日は深いお鍋で作るのは想像できますが
人数が多いから
もうひとつ同時に
深いお鍋でシチューも用意されます。

豚汁も
大きなお鍋に二つあります。
すき焼きもお鍋二つ。


LINEでそんな画像を見ては
私たち仲間内で

「合宿か!」

と突っ込みいれて
楽しんでいます。

でも実は
そんな忙しい彼女から学ぶことがたくさんあります。

それは時間の使い方。
どれを妥協するか
どれを押えるか。

とにかく明るい彼女は
悩んだり
くよくよしたり
いつまでも考えているようなことはしません。
何をするにも
即決!

テキトーに判断しているわけではなく
ポイント押えてるので
割と当たってることが多く
一見天然のように見える彼女だけど
その判断は
バカにできません。

子供を8人も育てていると
人も、物事も
瞬時に見極める技を身に付けたのでしょうね~。
すごいです。

毎週日曜は
コストコで大量のお買い物。

その画像は驚愕するほど
ハンパない量です。
まさに
合宿所。

ソーセージもキロ単位
玉子は60個
牛乳、野菜ジュース各数本
他にももちろん
業務用レベルでいっぱい。

そのため
土曜は冷蔵庫の中を空にするそうで
土曜の夜
冷蔵庫の中はすっからかんで
ぴかぴか。

追加の食材は
配達してもらえるスーパーを利用しているそうで
お買い物に費やす時間は最小限にしているらしい。
この徹底ぶりは
真似出来そうにない。

もうね、
子供たちの様子が面白いのと
彼女の天然なところに笑いが止まらない
ほんとに楽しいブログ。

いや、ただ笑っているだけではなく
ほんとに学ぶところが満載で
私には刺激的なブログ。

そんな彼女の生き方に
自分の怠惰な生活に喝を入れるべく
昨日から心を入れ替えたのでした。
さぁ、いつまで続くかなぁ

そんなわけで
一昨日完成予定だった45cmクッションのキルティングが
昨日にずれ込んだのでした。

恐ろしく長い言い訳でした

最後までお付き合い
ありがとうね。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

45cm クッションのキルティングと「キルトの時間」 

昨日
京都市は33度まで上がったらしいが
私は涼しい建物の中に居た。

大型ショッピングモールに入っている手芸屋さんで
講師をされているSさんと
お仕事が終わってから
モール内で待ち合わせ
気温が上がっている
一番暑い時間帯に
涼しい中でランチしながら
熱くお喋りしていたのだ。

Sさんとは昨年知り合い
昨年秋のうちの作品展にも来てくださった。
その間もイベントでお会いしたり
LINEでおしゃべりはしていたけど
直接会って
ゆっくりお話しするのは
初めてお会いした時以来
一年ぶり。

その前日

巷で話題の
「キルトの時間」創刊号について
いろいろ聞いていたので
その雑誌を見せていただける機会に恵まれた。

この雑誌は
元パッチワーク通信の編集者の方たちが
携わって編集されている。

そのため
最後の号に掲載されていたシリーズ企画の続きが
掲載されていた。

このシリーズを楽しみにしていた人にとっては
嬉しい発刊となったことだろう。

全体の感想としては
まだまだ未完成な感じもしたけど
想像するに
いろんな制約の中
創刊にこぎつけたスタッフの方々の
熱い思いを感じることができ

「あっぱれ


贈りたい。


一雑誌の再生ドラマを知っていると
その行方を応援したくなる。
ぜひファンのためにも
続けていただきたいと願う。

ただ
いろんなご事情から
読売新聞の販売所が
直接配達される
というスタイルになったのだろうけど
私的には
ここが
ネックになってる



そんな一日を送っていたので
キルティングの方は
あまり進んでいない。




45キルティング1









にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

45cm クッション2とベースティング 

今日も気温があがるそうだ。

ここ連日暑いけど
汗が流れるほどでもない。

じわじわ~と汗をかく。
ふとした時
唇をなめたら
塩辛く感じ

あ~、脱水してる

と気が付く。

つまり
じわじわ汗は自覚がない。
これが危ない!

これが
気が付いたら
脱水症状起こしている
ってことなんだな。

気を付けて
こまめに
水分補給しよう。。。



さて
本日もカレンダーに〇を付けにきた(笑)


もう一つのトップも出来た。

Brugoyne b2 

同じパターンも
色を変えれば
趣がガラリと変わる。


これをベースティングした。



Brugoyne しつけ 


そう
2枚一緒に。


どんな大きさのキルトも
フープが使えない域が必ずある。

それを少しでも減らせれば
作業効率が上がるというもの。

ポーチやバッグに
前と後ろ面、マチがある場合は
いくつかのパーツに分かれる。

そんな時に
ひとつひとつ
ベースティングするより
一枚のバッキングに
一枚のキルト綿を広げ
その上に各パーツを並べてしつけをかける。

私が持っている一番小さいフープは25cm

ちょっとしたコツはあるものの
こうすると
小物でも25cmや
場合によっては30cmのフープをかけたキルティングが
可能になる。

出先などで作業するために
小さくまとめておきたいときは
パーツごとに
ベースティングすればいい。
使い分ければいいのだ。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

もうひとつの45cmクッション

今週はめずらしく毎日更新できている。

サイドメニューのカレンダーに
毎日〇が付いていると

お~、がんばってるやん、あたし


ひとり評価してみる。

そう思うと、
「〇」
という記号は
ひとを評価する
とってもポジティブな記号なんだと
改めて気づく。

ただ
だったら
これをどこまで引っ張れるか!?

うっかり目標を立ててしまうと
自分の首を絞めることにもなりかねないので
ここは
あくまで
”気まぐれなので”
という言い訳を添えて
ごまかしておこう



さて
プライベート用のクッションカバー
2枚目は。。。

一枚目のトップは
思い通りの出来上がりになったものの
眺めていると
もうひとつの色が見えてきた。

そこで
2枚目は
すこし遊んでみることにした。



ピースワーク2 



今日は
家族はみんなそれぞれに
仕事や学校に
いつも通りの時間に出かけて行ったので
土曜(休日)なのに
家の中の空気感は
どことなく
平日モード。

私は
休日モードで過ごしたいのに
どっちつかずで
中途半端だなぁ~











にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

45cmクッション トップ1

「今日は帰りが遅くなるから 先に寝といて」
そんなメールが来たのが
午後7時


こりゃ~
かなり遅くなりそうだなぁ~

と思い
子供たちと夕飯を済ませ
ひとまず
後片付けをして
ピースワークしながら待つことにした。


ピースワーク途中 


一昨日
このパターン名をお伝えしたけど
スペルが間違ってたので
訂正しておきます。

正しくは
『Burgoyne Surrounded』
です。
失礼しました




さて、このパターンは17分割

今回は
最小のピースを2.7cmにした。


2.6cmにすると
44.2cmになり
さらに縫い縮むと
収まり方がキツくなるし

2.8cmだと47.6cm
多少縫い縮んでも
たぶん
ガバガバする。

2.7cmにすれば
45.9cmになるが
縫い縮みを考慮すれば
収めるにちょうどいいはず。


こういう
グリッドが多いパターンは
ほんの1ミリで全体に
大きく差が出る。


なので、
17分割と聞けば
ひゃ~~~~
となりそうだけど
最小が2.7cmだと
残念ながら
自慢できるほどの細かさではない。


むしろ縫いやすい大きさなので
さっくさくに進んで
それぞれのユニットが
つながったころ玄関の扉が開いた。

すでに
日付が変わっていた。




Brugoyne b1 


続きを
今日の午前中にやっつけることが出来たので
予定より
進んだとさ。










にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

45cmクッション ピースカット

あっつ。

かゆ。

もう蚊が飛んでるゎ
せっかちなヤツだなぁ

今日は午前中
お出かけしてたので
昨日の
なんじゃかんじゃ言うてたものは
ピースカットのみ
終わってまする。


ピースカット 


午後からは
レシピとか資料を入れているファイルを整理し
かなりダイエットできた。

あっちやこっちのファイルに分散されていた
お店でいただいたサービスレシピとか
雑誌の切り抜きとか
過去に描いたオリジナルの製図とか作品のレシピを
カテゴリー分けして
不要になったものを捨てたら
10個以上のファイルが要らなくなった
(キャー、どんだけあったんや

だけど
棚にはまだまだ
いっぱい並んでいる。

なんていうか
ギューギュー詰めが
ふんわり詰めになった感じで
棚がひとつ空いたわけではなく
見た目はあんまし変わっていないのが
悲しい

それでも出し入れがスムーズになったし
カテゴリー分けできたおかげで
探しやすくなった。

こんな些細なことでも
やる気が起きるっちゅうもんですな。

さ、明日は
縫うべか。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

45cmクッション、これで行くか

昨日
なんとなく考えていた
45cmクッションのカバーデザイン


Brugoyue1.jpg




この
厚さ3cmくらいある辞書みたいなパターンブックを
ペラペラめくっていたら
ひとつのパターンに目が留まった。




Brugoyue2.jpg



Brugoyue Burgoyne Surrounded』
という名のパターン

カタカナ表記すると
『バーゴイン サラウンデッド』

知る人ぞ知る
まーまーマニアックなパターンだわね。


これは
アメリカ独立戦争にかかわったバーゴイン将軍の名前だそうだ。

アメリカンキルトのパターンには
こういう戦争がらみの名前が付いたパターンが結構ある。

アメリカンキルトの歴史を勉強すると
なんだか悲しくなるのだ。


まぁ、それはさておき

このパターンは
本来いくつもつなげてこそ生きてくる。





Brugoyue3.jpg


こんな風に。

参考文献:上『ONTARIO'S Heritage QUILTS』
下『パッチワーク通信 2007年4月号 №137』


そういえば
ずっと前に
このパターンで60cmくらいのトップを作った記憶がある。

ん?
完成した記憶はないぞ(マズイ
あれ?
どこに行ったんだろ。。。

このパターンは2色で作られてることが多いようだ。
私の幻のトップも
赤と白で作った。


しかし
今回は45cmの小さな世界の話
ここはあえて
冒険してみようか




Brugoyue4.jpg


さぁ
どうなるだろ。。。








にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村

45cmのキャンバスに。。。

ポーチを作る時も
バッグを作る時も
タペストリーやベッドカバーを作る時も
いつも
キャンバスに絵を描くような気になる。


どんな画を描こうか?
どんなストーリを描こうか?


そして
先日買った
45cmのこのヌードクッション


45cmキャンバス 



45cmもあると
パターンを入れるなら
でっかいのを一つ入れるか
小さくいくつも並べるか。


はたまた
それこそ絵画的にアップリケでも入れようか。

せっかく45cmもあるし
めちゃくちゃ細かいグリッドで並べようか


それとも
いっそ
ハンドメイド風に
ガツガツとしたピースでカジュアルに行くか。。。


画像では一個しかないけど
実はふたつある。


ペアで同じものを作ろうか。
せっかくだし
関連性のないものでもいい


あ~


迷う


迷う


おじさんが
ご飯を食べながら
新聞を読むように

おばはんが
お箸とお茶碗を持ちながら
パターンブックを眺める


あ~

悩む


悩む



なんとも平和な
お昼の
ひととき











にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村   

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村


プロフィール

ゆかねぇ

Author:ゆかねぇ
公益財団法人 
日本手芸普及協会パッチワーク指導員
京都市上京区で教室開講中。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
アルバム
*everydayquilt HP
Quilt Shop *everydayquilt*
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示