FC2ブログ

視力回復トレーニングに絵本

もともと視力はよかったので
手元が見えなくなった今からずっとが
とっても不便。


いろいろ調べていると
老眼は筋肉の衰えだということがわかり
目の筋トレをすれば
見えるようになる。

ということが
色んなものを読んで
色んな事をしてますが
回復するより
進むスピードの方が速くて
依然不便な状態。

でもあきらめずに
いろいろ試している中で
今のところ
たどり着いた方法は


ゆっくり(ここ大事!)
眼球を上下左右、遠くと手元に動かすこと。
もちろんやりすぎない程度に。


それがわかってからも
いろいろやってて
自分なりに続けられそうなのが
この絵本。


ぶらっと本屋さんに立ち寄って
見つけた。




絵本トレーニング 


この絵本の対象年齢は
たぶん
幼稚園~小学生あたり

多分誰もが一度は経験したと思われる
「ウォーリーを探せ」と
同じように
画面びっしりに描かれている絵の中から
指定されたキャラクターを探すというもの。


ここで
『ゆっくり眼球を上下左右、遠くと手元に動かすこと』
を意識して

探すことを利用して
眼を動かす。

あえて
上下左右を
ジグザグに動かす。

本来、
リハビリなら
一回に30秒~1分程度を
一日に何度かに分けてやるのが
いいらしいけど


絵が楽しいので
3~5分くらい観てられる。
あんまりやると
疲れすぎるから
一回に1ページと決めてやってるけどね。

ちょっと紹介しますと。。。



クマに追いかけられてると思ったら
実はクマも蜂に追いかけられてる。

もりもりの森(5) 






海にいるはずの蛸が
なんで木の上で凧と会話してる!?

もりもりの森(4) 





お馴染み
「あなたが落としたのは金の斧ですか?銀の斧ですか?」

もりもりの森(3) 





ツリーハウスの様だけど
柱?が鳥の足に!?

もりもりの森(2) 





キノコになって
キノコたちとお喋りしてる人が居たり。。。

もりもりの森(1) 





目的のキャラクターを探すことに加えて
こんな小さな場面を見つけるのも
楽しい絵本。



今度こそ
私の視力は快復に向かうのか!?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆかねぇ

Author:ゆかねぇ
公益財団法人 
日本手芸普及協会パッチワーク指導員
公益財団法人 
日本余暇文化振興会キルトインストラクター

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう♪
月別アーカイブ
アルバム
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示