FC2ブログ

東京 モラの日

昨日は全国的に
とってもいいお天気だったようですね。

私は
モラ展を観に行くために
朝から東京に向かいました。

いつも
ふたり席の窓側を指定するんですが
あいにく空いてなくて
連結部分で撮った
マウントフジ


富士山 




いつも
新幹線に乗ると
これを観るのが楽しみ

昨日は快晴で
めちゃめちゃきれいで
最高の姿が観れました。



さて、
東京駅で友達と合流し
ランチを済ませて
墨田区に移動


最寄り駅ということもあり
スカイツリーが
で~~~~~ん

そびえ立っていました。



スカイツリー 


画像で見るより
かなり迫力がありましたで~。

本物を初めて見た私は
お上りさんして
ひたすら

「すごい!すごい!」

写真を撮りまくってましたが
残念ながら
今回の目的ではなかったので
上りはしませんでした。

またの機会に。



目的地は
そのすぐ近くにある
「たばこと塩の博物館」



モラ展(1) 



ご存じ
パナマの民族衣装 モラ展が
開催されていたので
最終日の昨日
出かけてきました。



モラ展(2) 


*図録より



今年の1月に
ドームで
中山先生のモラを観て
その素晴らしさに魅了され
現地の人が作る
本物のモラを観たくて
思い切って出かけましたが
それはそれは
素晴らしかったです。

どんなモチーフが使われているのか
どんな技法で作られているのか
色使いは?

それが見たくて
行ったのです。

日本人がつくるそれとはまた違った感性に触れ
クオリティも高くて
感動


足を進めながらも
今すぐ縫ってみたい衝動に駆られるほどでした。


そして
タイミングよく
新宿で開催されている
宮崎ツヤ子さんのお教室展にも
足を運びました。



宮崎さん 




手前の人形たちが
とってもかわいい


お教室展では
生徒さんが思い思いのモチーフで
制作されていて
モラの技法を使ったオリジナルモチーフばかりで
そのバラエティの広さを知りました。


ベテランのお弟子さんのお話から
モラの定義みたいなものも
教えてくださり、

今年1月に
ほとんどモラの知識なく観た中山先生のモラ
現地の人が作るモラ
そして
宮崎先生の生徒さんたちのモラを観て
少し
モラというものがわかった気がします。



モラに使われている布がブロードで
パッチワークキルトでは使わないので
私は持っていなくて
すぐに出来ないのが残念です。
(養成講座ではエイティを使った課題で体験済み)


中山先生のお店に行ったら
ちいさなキットあるかなぁ~
ちょっと
寄ってみようかな。






にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

よかったよね~!!!

ゆかねぇ

お誘いありがとー!
どちらの展示もものっすごく目の保養になったワ。

でもね、
一番の目の保養はゆかねぇの刺繍。
刺繍ってぽこっと少し厚みがでるのが、ぽたっとちょっとゆる~い厚みを感じる先染め布との相性、ぴったりだった。

思い切って”上京”すると決めてくれて楽しい時間が過ごせて、大感謝。

モラがゆかねぇのキルトのどこかに味を加えるのも、楽しみにしてまーす!

3.tomyちゃんへ

こちらこそ貴重な休日を一日付き合ってくれてありがとう。
モラ、良かったよねぇ~
ほんと、行ってよかったし一緒だったからこそ楽しさも倍増。
モラ、どこかに使いたいなぁ~私なりに。

刺しゅうも、先染めには合うよね。
試しに刺してみてからハマってきた。
意外なところに気を留めてもらって、ありがと。
こちらも私らしい表現を見つけるね。
プロフィール

ゆかねぇ

Author:ゆかねぇ
公益財団法人 
日本手芸普及協会パッチワーク指導員
公益財団法人 
日本余暇文化振興会キルトインストラクター

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう♪
月別アーカイブ
アルバム
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示